・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●ツルニチニチソウ&ツワブキのコラボ♪

P1010007_01.JPG


毎年 かかさず写真におさめたくなる
ガーデンポイントです

場所はケヤキの大木の根元

ツルニチニチソウツワブキが一体化したように

自然に同居している様子が素敵です



私が目指す庭の風景は
まるで自然の中から切り取ったかのような

ジャパニーズナチュラルガーデン


自然がお手本をモットーに

山や野原で見た草花の組み合わせをまねて
庭でも再現してみるのですが
それがなかなか難しいの

自然の風景はその場所の日当たりや気温や風向きなど
様々な条件で自然にできた組み合わせなんですね

ツワブキは日光が強く当たるところが苦手
ツルニチニチソウは日陰でも日向でも
どこでも元気に育ちます
ここはケヤキの日陰になることが多い
明るい日陰
よかったー
この場所を気に入ってくれて


ツルニチニチソウ&ツワブキのコラボ♪
素敵でしょ?




posted by ピオニー at 19:54 | Comment(0) | ツルニチニチソウ

●初めての挿し木はつる植物!

●初めての挿し木はつる植物!

昨日に引き続き《フイリーヌ》の登場です。
美容室からツルニチニチソウ斑入りバージョンのツルをもらってきたところで終わってましたよね。
その長さ1mくらい。
早速チョンチョンと10cmくらいの長さに切り(だいたい10本くらいできる計算ですよね)まして・・・
・・・なんと束にして土にさすだけ!
性格丸出したらーっ(汗)
「マジー!?」「邪道やん!?」という声が聞こえてきそうですが何本かは根っこが出てきて元気に育ちますよ。
1本でも根付いてくれたら、あとは剪定の時期にカットしたものをまた同じように大量に挿し木できるのです。

フイリーヌ挿し木

上の写真は挿すだけ挿し木の方法で根付いた《フイリーヌ》です。
もうそろそろ他のところに植え替えようかな?
そして3年前、美容室からあつかましくいただいてきた1本のツルが今こーんな群生となっています。

ジャーンハートたち(複数ハート)

フイリーヌ群生

群生場所はしだれ桜の《シダレーちゃん》の下。桜の花びらが散る中で次々と紫色の花を咲かせ始めます。
夏にかけてつるがどんどん伸びて今よりずっとボリュームのある姿になります。

むかっ(怒り)挿すだけ挿し木の方法は比較的茎が細めのつる植物にだけつかっています。枝物やこの1本で絶対増やしたいっていうときはやはり本に載っているようなきちんとした方法で増やしています。
posted by ピオニー at 04:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツルニチニチソウ

●ポンパドールとツルニチニチソウ

●ポンパドールとツルニチニチソウ 

昨日の日記のタイトルが*ツルツルニチニチソウ*になってしまっていました。
恥ずかしい〜バッド(下向き矢印)
もうお分かり?正しくは《ツルニチニチソウ》です。

今日はその斑入りバージョンがウチにやってきたお話です。
私、基本的につる植物が好きで、ツルニチニチソウに関しては丈夫・手間要らず・増えるということでお気に入りでした。
 
ある日、行きつけの美容室に行きますと入り口にぶら下がっているじゃない目
今まで気づかなかったのに。
ツルニチニチソウが。
それも斑入りバージョン。
店に入るや否やお店の人に「あれ、ツルニチニチソウですよね?」って聞いても誰も知らない。
そこはオーナーの方がグリーンが好きでご自分で観葉植物や色々素敵に飾ってらっしゃるんです。
普段お店ではあまりお目にかからない。
 
そのときしていただいたヘアスタイルがポンパドール。
ポンパドールっていうとレモンに似た香りが特徴のハーブティー喫茶店を思い出される方も多いと思いますが。

こちらはヘアスタイルのネーミング。
前髪をまとめてふわっとアップにするヘアスタイルで最近テレビの中でもされてる方が多いですよね。
私もその見た目エレガント&実際すっきりで活動的な感じにはまりました。
それ以来自分でも簡単に“クルリンパッチン”と五秒でマリーアントワネットぴかぴか(新しい)てな感じでおしゃれしてます。
 
ツルニチニチソウの話に戻りますが花の時期ではなかったけど葉っぱが絶対に・・・という確信を持って、帰り際に3mくらいに伸びたツルをスタッフの方にヘアカット用のはさみで切ってもらい持ち帰ったのが今MyGardenで花を咲かせている【フイリーヌ】です。
 
はじめて読んでくださった方のために。
【フイリーヌ】は決して正式名ではございません。
我が家には勝手に名前をつけられて愛されている植物が多いもので。
いただいてきたときの思い出と重なってちょっとエレガントな名前です。

posted by ピオニー at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツルニチニチソウ

●ツルニチニチソウの思い出

●ツルニチニチソウの思い出

つわぶきの葉と絶妙のコラボで4月の庭を演出してくれているツルニチニチソウ。
ガーデニング大好きな人はみんなそうだと思うけど、植えている植物って全部買ってきたものばかりじゃないですよね?
ガーデニング仲間のところからお嫁入りしてきたものや道端で雑草化していたのを植え替えてたり・・・。
このツルツルニチニチソウは3年ほど前に近所のお寺からいただいたもの。
お寺のトイレの裏にブワーって群生していたのを見とれていたら、お寺の奥さんが大きなシャベル持ってきてくれて根っこからごっそりと堀ってくれたのです。
別に催促したわけじゃないのよ。
・・・でも*株分けしてちょうだいオーラぴかぴか(新しい)*が出ていたかも?

ツルニチニチソウ

そしたら増えるわ増えるわ!すごい勢いで。
そのうちにつるが伸び過ぎると花つきも悪く、見た目にもあまり美しくなくなってくることに気づき、寒い時期に根元から10cmくらいのところでカットすることに。
そしたら春のお花の季節にうまく立った状態でたくさん花を開かせてくれるようになりました。
お花を眺めてただキレイというだけじゃなく、お花がウチにやってきたときのSTORYがついてくるのって楽しいと思いません?
それを機会に仲良くなってお庭でのお茶喫茶店にお招きしたり。
明日はこのツルニチニチソウの斑入りバージョンのSTORYをお話しますね。
posted by ピオニー at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツルニチニチソウ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。