・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●クリスマスローズはおふとんで育つ

kurirozu.jpg


小さなポット苗で買ってきたクリスマスローズも今年で三年目
今年も可愛らしく花を咲かせてくれました


クリスマスローズ 名前が素敵でしょ?
それに咲き方が奥ゆかしいの

うつむいたように咲く花はまるで恥ずかしがりやさんの女の子みたい
このイメージから私が好きな色はうすーい黄緑色のクリスマスローズ

白・ピンク・紫・・といろんな色があるけれど
私の思うイメージにぴったりなの、この色が


クリスマスローズを上手に育てるためのちょっとしたコツがあります

1クリスマスローズはふっかふかのおふとんが大好き
 
地植えでも鉢植えでも土作りには腐葉土がかかせません

 半分近く腐葉土をいれるとまずは安心手(チョキ)


2夏の暑さが苦手なので日陰で育ててあげましょう
でも暗いところはダメ 明るい日陰がGOODるんるん
お水はそんなにがぶがぶ飲むタイプではありませんが
乾燥させすぎないように気をつけてあげましょう
土の表面が乾かないように根元に枯葉などかぶせてあげるといいみたいですよ


そんなちょっと守ってあげたいタイプの可憐なクリスマスローズ
大きなケヤキの根元ですくすく元気に育っています
ここだけはあえて枯葉のお掃除はしません
自然のおふとんが一番ですものね
posted by ピオニー at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | クリスマスローズ

●やーーーっと開花、クリスマスローズ

 待ちに待っていたクリスマスローズが咲きました。
どうしてそんなに待ってたかって?
実はこのクリスマスローズ、三年前に小さな苗で買ってきたものなのです。
 それから若干の成長はあるもののどう見ても元気!という感じではなく花を咲かせたこともなかったのです。
 本を参考にしながら毎年肥料を施してみたり、場所が悪いのかと植え替えてみたりを繰り返していました。
 そして去年、けやきの《ケヤキン》の根元にお引越し。
 特別世話したわけでもないのにどうです?根元からは新しい葉が芽吹き、色艶も良く健康そのもの!

クリスマスローズ

 こうゆうの見てると思うのよね。
 環境って大事って。
 人間でも同じだなーって。
 人間でも適材適所があって輝ける場所があるのよね。
 自分のしんどい場所でいくら肥料をもらってもそれを受け入れる元気もない。
 けどここが自分にあってる!っていう場所に出会えるとどんどん自分の持ってる力を出していける。
 自然に気づかされることって結構あります。
 よかったよー。嬉しいよー。
 
posted by ピオニー at 17:23 | Comment(0) | クリスマスローズ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。