・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤い実のなる落葉樹 ニシキギ

131100.JPG

ニシキギの赤い実だけが残りました。

12月に入ったばかりの頃は紅葉がとても美しい状態でした。
ニシキギの紅葉は燃えるような真っ赤です。

昨夜、警報が出るほどの暴風雨で葉が一枚も無くなりました。
赤い実だけが残りました。

この実が地面に落ちて、自然に発芽することがたまにあります。

ちなみにモミジやサルスベリは種が落ちるといたるところから発芽しますので抜いてまわらないといけないくらいです。

庭仕事のはげみになります。
ポチッと応援いただけるとうれしいです。








posted by ピオニー at 19:17 | ニシキギ

●光ってます!ニシキギ

こんにちは。
今日の気温と日差しはもう夏ですね。


昨日のお花の名前わかりました。
ラミュームです。
最近、度忘れ多いです。


お花がいっぱいの庭の中でひときわ鮮やかな黄緑の葉をつけて目だっているのがこちらのニシキギ。


黄緑は

名前のとおり、秋の紅葉が美しく真っ赤になります。
紅葉の方が注目されがちですが春には光輝くような黄緑色の葉をつけ、スタートの春を実感します。
花よりも葉を愛でる木の一つでしょうか。


冬には落葉しているので発達したコルク質の縦翼がよく見えます。
冬の様子を初めて見たときは何か機械的なロボットのようで不気味な印象でした。


この場所が気に入ってくれたのか、毎年ぐんぐんと大きくなっていきます。


個性的な枝は生け花にも使われるようなのですが、なんだか切るのがもったいなくて、一度も剪定をしたことがありません。


ニシキギの春の葉色も秋の葉色もお日様の光の下でが一番映えると思います。
posted by ピオニー at 15:40 | Comment(0) | ニシキギ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。