・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまりに寒いので薪ストーブのある家を想像してみる

今年は2月にはいってからの寒さが違います。

ほんっっっとうに寒いです。
冷たいというか痛いというか。

和歌山ですので雪もめったに降りません。

それでも寒さが例年とは違います。
家の中でエアコンをつけても、ストーブに火をつけてもなかなか温まりません。

薪ストーブって温かいんだろうな〜グッド(上向き矢印)
と何度想像したことか。

薪ストーブって憧れますぴかぴか(新しい)
火を見ながら過ごす贅沢なひとときぴかぴか(新しい)
もちろん体の芯から温めてくれるし。

薪ストーブの上でコトコトとポトフなんかのお鍋をかけたりしてぴかぴか(新しい)

うわーーーーー、想像がふくらみます。

庭の枝を拾って束ねておくといいのよね。
それが庭で足りない分は散歩がてら近くの山に枯枝を拾いに行くのるんるん

ターシャ・テューダーのおうちの暖炉も素敵だわ。
ターシャ・テューダー有名な絵本作家でもあり、世界中のガーデナーが憧れた方よ。
ターシャは暖炉で鶏をローストしていたわね。


暖炉を設置するとなると大変そうだけど薪ストーブくらいなんとかならないかしら?

これ置くと生活変わりそうぴかぴか(新しい)
しばらくは煮込みスープが続くよ〜わーい(嬉しい顔)



薪ストーブの隣にはこれを置くのグッド(上向き矢印)
これこれ〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


想像力だけは普通の方よりはふくらませると自信がありますわーい(嬉しい顔)
こんなことを考えてワクワクしていると現実になることもあるんですから。

庭の小道はこんな想像からできた道です。










posted by ピオニー at 23:22 | 日記

●下草が主役

こんにちは。
雨模様のお天気が続きました。
今日はカラッと晴れて、お洗濯日和&草抜き日和。


雨が降った明くる日はほとんど一日、草をぬいています。
結構、好きなことです。
地面近くにしゃがみこんだり、芝生の間から生えてきた無数の草にはピクニックシートに座り込んで気長に草抜き。


土の香りや春特有の若葉の香りに包まれて生命力を感じます。
それでも土の部分が多いと草抜きを楽しむどころか疲れ果ててしまうことに。


違和感のない程度に木の下に様々な種類の下草を数年前から植えています。
そうしたら今度は主役の木よりも下草の方が愛らしく思えてきて・・・。


こちらもそのひとつ。

ラデユウム


他の下草とも仲良くなじんで可愛らしい紫の花を咲かせています。
葉色が気に入ってポットで購入しましたが名前がわからないのよ。
葉色の変わったもの、斑入りや、シルバーリーフは大好きです。
ブルーや紫の花とあわせるととっても素敵です。


この景色が見える辺りにお茶喫茶店を飲めるスペースを作ろうと計画中。
想像しただけで素敵ぴかぴか(新しい)〜!
posted by ピオニー at 14:15 | Comment(0) | 日記

母の日のプレゼント

こんばんは。
もうすぐ母の日ですね。
小さな雑貨屋さんやスーパー、百貨店にいたるまで「母の日」のギフト商戦が華やかに繰り広げられています。


私が子どもの頃からずーっと変わらず基本にあるのはカーネーションなどの花を贈るというシンプルなタイプ。


でも今の母の日のプレゼントはバラエティーに富んでいます。
凝ったフラワーアレンジメントやお花と雑貨を組み合わせたものなどは基本中の基本。
今年は百貨店が品物だけではなくそこに心に残るサービスを付加した「イベント型」の商品をいろいろ出してきています。


たとえば三越は首都圏のみのサービスとして、有名生花店のフラワーデザイナーが母親宅を訪れて、部屋を花いっぱいに飾りつける《出張アレンジメント》をインターネット受付でご用意。2組限定で気になるお値段、な・な・なんと60万円! 
2組限定なのでお申し込みはお早めに!!


そんな高額なのはちょっと・・・という方におすすめなのが伊勢丹本店での《お洋服ブティックコーディネートサービス》。その道のプロの店員が母親に似合う服選びを助言してくれるのだそう。


バスタイムをちょいと豪華にグッド(上向き矢印)という商品も有ります。
高島屋の《フレッシュ・ローズバス》お値段12600円。
これはお風呂に浮かべるバラの詰め合わせセット。
華やかな雰囲気で日ごろの疲れを癒してもらうという狙い。
これは私的には日ごろ頑張っていらっしゃる若いOLさんが自分へのご褒美に!という方が向いているんじゃないかと・・・。


というのはある程度年を重ねた母親世代の方で、首から短く切られた花を温かい湯に浮かべるということを心地よく感じられる方は少ないのでは?
特にお花大好きガーデナーの私でしたら逆にストレスがたまってしまいます。
それも人それぞれ好みもございますので一概にいえませんが・・・。


最後に母親がもらってうれしい贈り物の1位は《家族と一緒にすごす時間》なんだそうです。


普段離れて過ごしている方はお金をかけずとも連休中に帰省して、一緒にお茶でも飲んで、親子の時間をもつっていうのも最高のプレゼントになるのかもね。
タグ:母の日
posted by ピオニー at 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

おしゃれな花 名前不明

昨日今日と随分と暖かくなりました。
季節の移ろいを感じます。


季節の変わり目っておしゃれしてみようって気持ちになりませんか?
秋には素敵なコートはないかしらって探してみたり、髪の毛をカーラーで巻いてみたり。


今またそんな気分です。
「最近、ヘアスタイルもマンネリだわ。思い切って切ってみようかしら。」って。
今までそんなことちっとも思わなかったのに。
日差しや気温や空気感が変わるとこんなに気持ちまで変わるのよね。
自然の力って不思議ー。
(そうだ、写真! 【シダレー】ちゃんの下の【フイリーヌ】ちゃんの写真撮らなくちゃ。今度美容室に行くときに持っていくって約束してたのよ。【フイリーヌ】ちゃんは行きつけの美容室から我が家にやってきました。詳しくは以前のポマンドール・・・のお話で)


私が一年中でぴかぴか(新しい)一番おしゃれぴかぴか(新しい)と思うお花がこちら【マリーアントワネット】

マリーアントワネット

もちろん【マリーアントワネット】の名前も我が家で付けられた名前です。
名付け親は映画好きの娘。
映画マリーアントワネットを見て以来、すっかりその世界に魅了された彼女がこの花につけた名前です。


可愛くて、気品があって、凛とした姿がとても美しいです。
花びらの形に特徴があります。花びらの途中が細くなっていてぱっと開いた姿が花火みたいでしょ?
蕾もまだまだたくさんついていてお花で葉が隠れてしまいそうです。
こちらすべて一つの苗です。
根元の方は木のようにしっかりとした状態です。


でもこの【マリーアントワネット】、本当の名前がわかりません。
我が家にやってきたときにはお店でつけられたタグがあったのですがなくしてしまって。
ずっと気になってるんですけど。
お店でもあまり見かけなくて・・・


ご存知の方いらしたら是非教えてくださーい。


posted by ピオニー at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ちょくちょくお土産 Part2マザーリーフ

去年の夏ごろでしょうか、下の娘がマザーリーフの赤ちゃんを学校の先生からもらってきてくれました。
先生が自宅から持ってきてくれて
「ほしい人!」って。
「はいはいはいはーい手(パー)!」
って連発して、1cmにも満たない小さな五つ子ちゃんが我が家にやってくることに。

マザーリーフ、正式名はセイロンベンケイソウなのですがミラクルリーフ、子宝草、幸福の葉っぱ、グッドラックリーフなどの幸せいっぱいのネーミングハートたち(複数ハート)でお店に並んでいることが多いですね。
大きくなった葉の縁にたくさんの芽を出すこのマザーリーフ(たくさんの芽を出す母なる葉っぱ)と言うネーミングは、温かみがあって大好きです。

赤ちゃんリーフをお化粧用コットンを水に浸した物の上にちょんちょんと置くところから子育てスタート。
みんなそろってこーんなに成長しましたグッド(上向き矢印)

マザーズリーフ

一株は小さな植木鉢に移し変えて、いただいた前の担任の先生に持って行こうね。って話してます。
posted by ピオニー at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ちょくちょくお土産あります

子供たちは私にちょくちょくお土産を持って返って来てくれます。
学校の帰り道で摘んだお花をしっかりと握り締め、家につく頃にはかわいいお土産はぐったりバッド(下向き矢印)
でもその気持ちがとってもうれしいし、私の喜ぶ顔を見て「やっぱり喜んでくれた揺れるハート!」と子どもの満面の笑みを見るのもまたうれしいハートたち(複数ハート)
だから大げさかと思うくらい喜びます。
「どこに植わってたの?」とか「よくこんなかわいいの見つけたねー。」とかって。
昨日のお土産はこちら。

りえのお土産ピンク

たまに茎がなくてお花だけって時もあります。
そんな時もそれに合う小皿を一緒に選んで水の上に浮かべます。
「素敵ねー。」って一緒に眺めます。
飾る場所も一緒に考えます。
この前、歯医者さんの待合で幼稚園のお迎えの帰りのような親子と一緒になりました。
女の子は手に可愛い小花のついた雑草を持っていました。
うれしそうにお母さんに「これ!」って差し出しました。
お母さんは携帯をピコピコしながら、ちらっと見ただけで
「そんなん持って帰ってこないで!」
「とってくるんだったらもっと長くないと花瓶にも入れられないでしょ!」
で終わり。
私、横で見てて悲しくなりました。
代わりに「素敵ねー。どこでとってきたの?」ってきいてあげたい気持ちでいっぱいでした。
その女の子、もう二度ととってこないと思うよ。
親子の信頼関係ってこんななにげないところで築いていくものだと思います。
わざわざ大金出して旅行に行きました。みたいなことよりずっと大切!・・・と私は思います。
posted by ピオニー at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Garden de 哲学 U

 私は草引きが趣味なのです。
そしてそれは草をひくこと以上に大切な意味があるのです。

木くずクリスマスローズ

今日、しゃがんで草を引いているとき、発見しました。
ただの葉っぱじゃない?
いえいえよーく見てください。
葉の中央のところ、茶色いくずがあるでしょ。
それ、木くずです。
で、見上げてみると

木くず放出

けやきの【ケヤキン】がカミキリムシにやられるところでした。
私はこれをカミキリムシの仕業だと思っているのですが間違っていたら教えてください。
幹にあけられた小さな穴から歯磨きチューブが出てくるようにチュルチュルっと木くずが出てきているところでした。
即効穴に向けて駆除スプレーをシューしました。

木の穴

昨日も自然から気づかされることって多いよねという話でしたが今日もそのPartUです。
足元が大事ってこと。
庭の大きなデザインとか配置とかって楽しいしいけど、足元を見ていないと出来上がったデザインが崩れるほど大変なことになるよってこと。
元気になったクリスマスローズが木くずを受けて私に教えてくれました。
だから毎日草をひきます。
しゃがんで草花の目線で見ながら・・・。
木くずを発見することもあるし、いつもと何か違う?という感がはたらくこともある。
私、大きな会社の社長になっても毎日現場歩くと思うなー。
 ・・・・そんな予定あるんかい!?
タグ:害虫
posted by ピオニー at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

椿ちゃん!まさに日本の薔薇

 私の庭には草花のほかにも樹木も何種類かあります。
今、一番の元気者は【マーブル椿ちゃん】!
なんかちょっとハーフみたいなネーミングですが・・・。
ちゃんとした名前があるのでしょうがピンク&ホワイトのマーブルカラーがとっても素敵で我が家では【マーブル椿ちゃん】で通っています。

マーブル椿ちゃん

まだ背も低いながらこんなに元気いっぱいにお花をつけてくれて
ホント可愛いです。
元気いっぱいの小学校低学年てとこかしら?
私、植物を見ているとすぐ人間に置き換えて見てしまうんです。
これ変でしょうか?
きっといますよね。他にも。
 タイトルの自作の石の小道のお話がまだですが右端に写っているのが石の小道=飛び石風バージョンです。
 石の小道についても耳(目)にたこができるくらいいーっぱいお話したいことがあるんですよ。
 でも今はお花達の季節なので。
 小石のお話は追々と・・・。
 


posted by ピオニー at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お気に入りミックス球根パートU

 二日ぶりです。
ここのところの大風台風と雨雨!でもう桜が散り始めましたもうやだ〜(悲しい顔)
 おまけに寒い!
 またまたストーブの登場です。
前回のアネモネミックス球根に引き続き、今回はムスカリ。
これもまた紫だけかと思いきやブルーがかったものやホワイトと色々あるのです。

P1010006.JPG

紫が開花中。下の方からホワイトのムスカリが成長してきています。楽しみ〜ハートたち(複数ハート)
  

posted by ピオニー at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

愛しのアネモネ

 昨日からの雨で春の花たちが急に成長したような感じです。
朝一番に合いに行くアネモネです。

P1010004.JPG

 ミックス球根は計算して植え付けられない分咲いたときのサプライズが大きいのです。とっても可愛い〜ハートたち(複数ハート)
posted by ピオニー at 04:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

アネモネ満開

 しだれ桜がちらほら咲き始めました。はかない淡い桜色になぜか寂しい気持ちを覚えるのは私だけでしょうか。
 石の小道の脇ではアネモネが満開です。茎の高さに対して大きすぎる?と思うような大きさの花です。去年の秋にいろんな色をミックスした球根の袋を買い、かためて植えてみましたらこれがとっても素敵!スカートの裾をつまんでスキップしたくなるようなこれぞお花畑っていう感じです。実際はそんなに広い範囲ではないのですが・・。
 明日は画像をアップしたいと思います。
 お楽しみに。
posted by ピオニー at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。