・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

荒れ果てた縁側をお茶を飲める縁側に再生する

131121.JPG

荒れ果てた縁側をお茶を飲める縁側に再生したいと思っています。
それがこの写真の場所。

庭の端に位置しているため放ったらかしになっていました。
メインの縁側は別にあり、こちらはサブ縁側的な場所です。

ここが一人TeaTimeにはぴったりの場所だと最近思い始めていました。

今日この付近の草取りなどをしておりましたら
DIYの方法なども思い浮かんできましたものですから「やる!」と決めました。

リフォームというような大層なものではありません。
細々を小奇麗にしていくだけです。

1縁側の下のいらないものを処分する。

2縁側の木をデッキブラシで洗って防腐剤を塗る。

3木製のエアコンの室外機カバーを購入する。

4室外機カバーの上にテーブルになる天板をつける。

素敵になるよ〜ぴかぴか(新しい)
クッションを持ち出してこの縁側に一人横になるのにぴったりの広さです。
サイドテーブルにコーヒーカップを置いて、横になりながら読書をするのです〜グッド(上向き矢印)

だめだ〜、想像力がスゴすぎますひらめき
追々縁側リフォームの様子をアップしてまいりますね。







posted by ピオニー at 23:05 | ガーデンリビングづくり

ガーデンテラスも年末の大掃除

131095.JPG

ガーデンテラスの掃除をしました。

普段は庭ほうきで掃く程度なのですが数カ月に一度は大掃除をします。

屋外なのでそれほど神経質になることもありませんが、
家のリビングと同じくらいガーデンテラスにおりますので掃除はこまめにしております。

ほうきで枯葉などおおまかなものをはいたあと、デッキブラシでテラスを洗います。131094.JPG

土ぼこりを取り除くと石がきれいに浮かび上がってきます。
気持ちのいい瞬間です。

寒くなりましたのでガーデンリビングでのティータイムは春までお休みです。

このテラスが屋根つきガラス張りのガーデンルームだったら年中楽しめるのですけれど。
冬は温室代わりにもなりますので寒さに弱い植物はガーデンルームで冬越しさせることもできます。

ガーデナーの憧れターシャ・テューダーの庭にも自宅続きになった温室がありました。
雪深いところでは必要なお部屋なのですね。


落葉樹の葉がすっかり落ちてしまいました。
次は落ち葉の掃除です。

庭仕事のはげみになります
ポチッ応援いただけるとうれしいです。









posted by ピオニー at 15:19 | ガーデンリビングづくり

ビフォー⇒アフター 敷石でガーデンテラスを作る 

ビフォー ガーデンテラスを作る前

P1010043.JPG
      
アフター 敷石でガーデンテラス完成
*コンクリート乾燥中

011 - コピー.JPG

初めてのDIYでここまでできたらOKです。
やってみればなんとかできるものですね。

わたくしでもできましたので誰でもできます!
女性のみなさま〜、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


冬以外の季節はここで朝食をとっています。
家族が起きてくる前に一人でゆっくり朝食を食べるために早起きします。
眠いですけれどこの時間があるのとないのとでは精神的満足度が全く違います。004.JPG

庭造りのはげみになります。
ポチッ応援いただけるとうれしいです。









posted by ピオニー at 00:05 | ガーデンリビングづくり

DIYでガーデンテラスを作る Part2施工

ガーデンテラスを作る Part1では石とコンクリートをご紹介いたしました。

続いてPart2施工のプロセスです。
DIY初心者のわたくし(当時アラフォー女性)でも一人でできました。
コンクリートを扱いますので必ずゴム手袋をはめてくださいね。

庭でお茶をゆっくり飲みたい!
その一心でやってみましたらできました。
なんでもチャレンジしてみるものですね。

@テラスを作りたい土地を水平にならす
雨が降った時の水はけのことを考えて、植え込みよりも若干高めにしました。
土地を掘ったときに大量にでてくる砕石で高さを調節し、そこに土を入れてならしました。

A石を仮置きする
石を並べてみて配置を決めました。
テラスから続く植え込みと自然になじませたかったのであえて輪郭をぼかすように配置しました。
005 (2).JPG

Bコンクリートで固める
コンクリートは説明通りの配分で水で練ります。
地面にコンクリートを敷く⇒石をのせる⇒溝をコンクリートで埋める の順番です。
地面にコンクリートを敷いて、その時点で水平器で確認。009 - コピー (2).JPG

石を置いて、今度は隣あっている石に渡すように水平器を置いてまた水平を確認。
とにかく表面を凸凹にしたくなかったので何度も何度も水平を確認しました。010 - コピー (3).JPG

C最後にスポンジで石の表面についたコンクリート拭きとる
濡れたスポンジで拭き取ってはバケツの水ですすぐということの繰り返しです。
011 - コピー.JPG

とここまでは完璧!のように思うでしょ?
上の写真を見て何か気づきませんか?

最後の最後に想定外のことが起こりました。


娘からお迎えコールの電話がかかってきたのです。
もうちょっとで石の表面をキレイにできるのに〜たらーっ(汗)


でもわたくしは何があっても家族優先なので速攻でお迎えに出発車(セダン)


30分後帰ってきたときにはコンクリートを拭き取れなかった部分がもう石の表面で固まってしまっていました。
速乾性のコンクリートは本当に速乾なのね〜たらーっ(汗)

こういったことも今となってはよき思い出です。


庭造りの励みになります。
ポチッと応援いただけましたらうれしいです♪








posted by ピオニー at 01:05 | ガーデンリビングづくり

DIYでガーデンテラスを作る Part1石とセメント

自分で育てた植物を見ながらお茶を飲みたいと思うことはありませんか。

わたくしは大のお茶好きで庭作業の途中でも紅茶やコーヒーをよく飲みます。
イギリス人か!?と思うくらいです。

庭仕事の休憩にお茶を飲むのか、草花に囲まれてお茶を飲みたいから庭造りをしているのか自分でもわからなくなっております。


わたくしがガーデンリビングとよんでいるガーデンテラスがこちら。

004.JPG


敷石は写っておりませんがこのような石を敷いております。(施工前に並べたところ)
ホームセンターコーナンで購入いたしました。001.JPG

6枚くらいの石がネットでつながっているタイプ。
石と石の間にネットが見えますかしら?
002.JPG

セメント
あとは水を混ぜるだけというタイプのものを選びました。

004 (3).JPG

ホームセンターから運んでくるのに重くて重くて。
こんなときにネットで購入すると便利なんだと実感いたしました。

石はネットからはずれやすく、バラバラの天然石でも同じように施工できたと思います。

素敵なテラスの石を見つけました。
やはり乱形がおすすめです。
施工時に線を引いてならべていく必要がないですし、ナチュラルガーデンのデザインにも合います。



庭仕事のはげみになります♪
ポチッと応援いただけるとうれしいです。









posted by ピオニー at 00:22 | ガーデンリビングづくり
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。