・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●庭木の下草 和庭のグランドカバー 

●庭木の下草 和庭のグランドカバー

 012.JPG


いつもはメインの植物ばかりご紹介しているんですけれど
今日は日陰下草グランドカバーのご紹介です


こちらの画像は椿の根元で1日中日陰になっているところです
のぞきこんで撮影しました



下草にはメインよりこだわりがあるかも

日陰でも元気よく育つこと(当たり前かたらーっ(汗)
*花がらつみなど手間がかからないこと(手が届きにくい場合もあるでしょ?)
*いっしょに植える下草同士の相性


画像の下草、勝手に生えているわけではありません
ちゃんと植えたものです
野生?と思うくらいそれぞれの植物同士が自然になじんでいます
こうでなくっちゃグッド(上向き矢印)


椿の下の下草たちをご紹介しまーす目

○ユキノシタ
おなじみのユキノシタ
丸い葉の形がかわいらしいです
ちょうど今の季節6月ごろに涼しげな白い花を咲かせます

○メキシコマンネングサ
常緑の肉厚の葉が特徴です
6月ごろに黄色い花を咲かせます

○斑入りヤブラン
細長くつやのある葉です
多年草で冬でも葉が枯れずに青々としています
耐陰性がとても強くほとんど日があたらないようなところでもOK
夏〜秋にかけて細い花茎を立ち上げて紫色の小さな花がつながったように咲きます

○シュウカイドウ
ユキノシタに混じってヤブランの上にある葉です
裏表の葉色が違うおしゃれな植物です
9月ごろに薄ピンク色の花を咲かせます
多年草で冬場は地上部がなくなります





posted by ピオニー at 01:20 | Comment(0) | ユキノシタ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。