・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●桜満開!ベルリンのお話です




ドイツのベルリンではもう桜が満開なんですってよ♪

桜というと日本人としては日本の花のイメージがあって
海外で桜が満開なんて言われてもピンとこないことないですか?


ところがどっこい
おしゃれな町の風景にもあっていてシュッとした感じがするの
(関西以外の方、シュッとしたってわかる?)

以前、ヨーロッパのガーデナーの方が話してるのを聞いたことがあるんだけど
桜の下草にハボタンを敷き詰めて植えるんですって!
結構ポピュラーな組み合わせなんだそうです

ハボタン

ハボタンってどんな植物?っていう方のために・・・
お正月の頃に寄せ植えなんかでよく使われるキャベツみたいな植物
よくわかるでしょ?この説明


調べてみると
なーんだ、ハボタンの原産国ってヨーロッパの南西部なのね
ちなみに桜は・・・北半球の温帯地域
広っexclamation×2


桜は世界のあちらこちらで人々の目を楽しませてくれているんですね

気候や文化が違うんだから
咲く時期やお花同士の組み合わせも違って当たり前


他の国ではどんな楽しみ方をしているんでしょう?


それにしても日本のお花見の習慣、なんとかならないものかしら?
ブルーシートとゴミ箱からあふれたゴミの山


私は今年も誰も見にこない山の中の桜にお目にかかりにいくことにします
posted by ピオニー at 23:22 | Comment(0) | しだれ桜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。