・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●ウラシマソウ

草花は日当たりの良いところだけに限って生息しているわけではありません。
日陰に適した草花には趣深い様子のものがたくさんあります。


北側の狭い通路にシェードガーデンを作っています。
比較的日陰を好むものを集めています。


ここずっと寒かったのでシェードガーデンから足が遠のいていました。
久しぶりに歩いてみると・・・


ウラシマソウ

《ウラシマソウ》です。
漁師の浦島太郎が釣り糸を垂れている姿に似ているところからこの名が付きました。
ウラシマソウって、ぱっと見て
「気持ち悪!」
と思われませんか?
一見すると食虫植物かな?って感じもしますよね。
でも食虫植物ではありません。
サトイモ科の植物です。
花の中央からひも状のものを出す奇妙な花を咲かせます。
切れ込みが多いので何枚もあるように見える葉は,本当は一枚の葉です。


慣れてくるとなかなか見所が多くて、眺めていて飽きない花です。
posted by ピオニー at 00:46 | Comment(0) | ウラシマソウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。