・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘からのおみやげ ムスカリ

娘が持って帰ってきてくれるお土産のPart3です。
ムスカリ

ムスカリがキレイなときですよね。
私の庭でも日当たりの違いによって満開のところとそろそろ終盤かなーってところがあります。

三年くらい前でしょうか、ちょうど今くらいの時期に学校の帰り道、娘がムスカリを1本持って帰ってきました。

もうお花も終わりかけで
「採ったときはお花があったのにーもうやだ〜(悲しい顔)
と言う娘が握り締めていたのはぐったりとした花無しの茎と葉の部分。

でもそれはまぎれもなくムスカリ
「こんな小さなムスカリよく見つけたねー。うれしいよー。」
元気いっぱいに喜んで受け取ると、
なんと!球根付き!
娘、にんまりして
「球根があったら来年も咲く?」
さすが、私の娘だわ手(チョキ)
ということでぐったり花無し球根を一緒にお庭に植えました。
それがこちらの一群。
こんなに増えたのよ。そのときの一つが。

ムスカリあずみ

もうこちらも終盤ですがこのムスカリにも今日お話したようなSTORYがついてるんですよ。

これには後日談があって、ムスカリが空き地に生えてるなんてある?とちょっと不安になった私は娘と一緒にムスカリが生えていたという場所に後日出かけていきました。

そこは不動産の看板がたってる草ぼうぼうの空き地でホッと胸をなでおろしたのですがなんでこんなところに?

そう思っていると隣の家の年配の奥さんが植木鉢の植え替えをするために古い苗を土ごとその空き地にひっくり返しているところを目撃!

なるほどー!!!
それ以来私もそこを通るたびにお土産は生えていないかと無意識にチェックしてしまいます。
posted by ピオニー at 09:51 | Comment(0) | ■球根 植物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。