・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●初めての挿し木はつる植物!

●初めての挿し木はつる植物!

昨日に引き続き《フイリーヌ》の登場です。
美容室からツルニチニチソウ斑入りバージョンのツルをもらってきたところで終わってましたよね。
その長さ1mくらい。
早速チョンチョンと10cmくらいの長さに切り(だいたい10本くらいできる計算ですよね)まして・・・
・・・なんと束にして土にさすだけ!
性格丸出したらーっ(汗)
「マジー!?」「邪道やん!?」という声が聞こえてきそうですが何本かは根っこが出てきて元気に育ちますよ。
1本でも根付いてくれたら、あとは剪定の時期にカットしたものをまた同じように大量に挿し木できるのです。

フイリーヌ挿し木

上の写真は挿すだけ挿し木の方法で根付いた《フイリーヌ》です。
もうそろそろ他のところに植え替えようかな?
そして3年前、美容室からあつかましくいただいてきた1本のツルが今こーんな群生となっています。

ジャーンハートたち(複数ハート)

フイリーヌ群生

群生場所はしだれ桜の《シダレーちゃん》の下。桜の花びらが散る中で次々と紫色の花を咲かせ始めます。
夏にかけてつるがどんどん伸びて今よりずっとボリュームのある姿になります。

むかっ(怒り)挿すだけ挿し木の方法は比較的茎が細めのつる植物にだけつかっています。枝物やこの1本で絶対増やしたいっていうときはやはり本に載っているようなきちんとした方法で増やしています。
posted by ピオニー at 04:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツルニチニチソウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。