・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●ツルニチニチソウの思い出

●ツルニチニチソウの思い出

つわぶきの葉と絶妙のコラボで4月の庭を演出してくれているツルニチニチソウ。
ガーデニング大好きな人はみんなそうだと思うけど、植えている植物って全部買ってきたものばかりじゃないですよね?
ガーデニング仲間のところからお嫁入りしてきたものや道端で雑草化していたのを植え替えてたり・・・。
このツルツルニチニチソウは3年ほど前に近所のお寺からいただいたもの。
お寺のトイレの裏にブワーって群生していたのを見とれていたら、お寺の奥さんが大きなシャベル持ってきてくれて根っこからごっそりと堀ってくれたのです。
別に催促したわけじゃないのよ。
・・・でも*株分けしてちょうだいオーラぴかぴか(新しい)*が出ていたかも?

ツルニチニチソウ

そしたら増えるわ増えるわ!すごい勢いで。
そのうちにつるが伸び過ぎると花つきも悪く、見た目にもあまり美しくなくなってくることに気づき、寒い時期に根元から10cmくらいのところでカットすることに。
そしたら春のお花の季節にうまく立った状態でたくさん花を開かせてくれるようになりました。
お花を眺めてただキレイというだけじゃなく、お花がウチにやってきたときのSTORYがついてくるのって楽しいと思いません?
それを機会に仲良くなってお庭でのお茶喫茶店にお招きしたり。
明日はこのツルニチニチソウの斑入りバージョンのSTORYをお話しますね。
posted by ピオニー at 05:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ツルニチニチソウ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。