・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬でも葉が青々と茂っているコーナーがあります。

我が家の庭は宿根層と球根が中心の庭です。
冬は全体が枯れたようになりますが一部青々と葉が茂っているコーナーがあります。

それはケヤキの大木の根元。

こちらはアルストロメリアの群生です。
131107.JPG

たった一株植えたものが自然に増えました。
年間を通して水やりはほとんどしません。
とても強い植物です。
アルストロメリアは寒さに強いようですがこのように冬でも葉がしげっているのは樹木の下と軒の下だけです。

他にもクリスマスローズとツワブキの葉が元気にしています。
131108.JPG

クリスマスローズも我が家では強くたくましく成長しています。
こちらも水やりはほとんどしません。
植え替えをしたときくらいです。
冬はケヤキの落ち葉がふとん代わりになってくれているようです。

このあたりはあえて落ち葉をはいて掃除していません。
131092.JPG

真冬は庭には何もないように見えますがそれぞれの植物が春に向けての準備をすすめています。

私は枯れ枝をとったり、必要のない枯葉を掃除したり・・・

お手伝いするだけです








posted by ピオニー at 23:39 | アルストロメリア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。