・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DIYでガーデンテラスを作る Part2施工

ガーデンテラスを作る Part1では石とコンクリートをご紹介いたしました。

続いてPart2施工のプロセスです。
DIY初心者のわたくし(当時アラフォー女性)でも一人でできました。
コンクリートを扱いますので必ずゴム手袋をはめてくださいね。

庭でお茶をゆっくり飲みたい!
その一心でやってみましたらできました。
なんでもチャレンジしてみるものですね。

@テラスを作りたい土地を水平にならす
雨が降った時の水はけのことを考えて、植え込みよりも若干高めにしました。
土地を掘ったときに大量にでてくる砕石で高さを調節し、そこに土を入れてならしました。

A石を仮置きする
石を並べてみて配置を決めました。
テラスから続く植え込みと自然になじませたかったのであえて輪郭をぼかすように配置しました。
005 (2).JPG

Bコンクリートで固める
コンクリートは説明通りの配分で水で練ります。
地面にコンクリートを敷く⇒石をのせる⇒溝をコンクリートで埋める の順番です。
地面にコンクリートを敷いて、その時点で水平器で確認。009 - コピー (2).JPG

石を置いて、今度は隣あっている石に渡すように水平器を置いてまた水平を確認。
とにかく表面を凸凹にしたくなかったので何度も何度も水平を確認しました。010 - コピー (3).JPG

C最後にスポンジで石の表面についたコンクリート拭きとる
濡れたスポンジで拭き取ってはバケツの水ですすぐということの繰り返しです。
011 - コピー.JPG

とここまでは完璧!のように思うでしょ?
上の写真を見て何か気づきませんか?

最後の最後に想定外のことが起こりました。


娘からお迎えコールの電話がかかってきたのです。
もうちょっとで石の表面をキレイにできるのに〜たらーっ(汗)


でもわたくしは何があっても家族優先なので速攻でお迎えに出発車(セダン)


30分後帰ってきたときにはコンクリートを拭き取れなかった部分がもう石の表面で固まってしまっていました。
速乾性のコンクリートは本当に速乾なのね〜たらーっ(汗)

こういったことも今となってはよき思い出です。


庭造りの励みになります。
ポチッと応援いただけましたらうれしいです♪








posted by ピオニー at 01:05 | ガーデンリビングづくり
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。