・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろはもみじの紅葉

131085.JPG


日本のカエデを代表するイロハモミジ。
春に緑色の新芽が出て、秋に紅葉する典型的なモミジです。

まだ紅葉した葉がたくさん残っていますが12月にはいるとあっというまに落葉してしまいます。
葉の大きさが比較的小さく、細かい葉が重なっている様子が素敵です。


数年前に購入し、自分で植えつけました。
案外典型的なモミジというのが植木屋さんでも少なくてあちらこちら探しました。

葉が縮れたような品種や常に赤い葉色のノムラモミジはあるんですけれどね。

それに最近はシンボルツリーとしても人気があるようで株立ちの仕立てにしてるものが多かったです。

一本立ちのシンプルなイロハモミジを山の風景のように何本か植えたいと思うのですがなかなか見つからずにおります。

あせらずにイロハモミジとの出会いを待ちたいと思います。


タグ:紅葉 モミジ
posted by ピオニー at 20:51 | モミジ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。