・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

紅葉したケヤキの大木を見上げて

546.JPG

ケヤキが鮮やかな黄色に輝いています。

株立ちのケヤキを植えてから15年。
2階建ての家を軽く超す高さにまで成長しています。

紅葉したケヤキの大木に太陽の光が当たる様子は神々しいほどの美しさがあります。
黄色というよりも黄金に輝くようなという表現がぴったりです。

紅葉した葉が天から降ってくるように落葉しています。

落ち葉も自然の恵み。
ケヤキの根元のクリスマスローズは落ち葉のおかげで冬を超し、人が何の世話をすることもなく毎年元気に株を増やし花を咲かせます。

また落ち葉は土づくりには欠かせない素材のひとつです。
冬の間に落葉した葉を集め、牛糞とともに土に漉き込んで春の庭作業のために準備をしています。

庭仕事をしていると自然の中から教えられることがたくさんあります。
すべてのものに適材適所がありうまくまわっているということは常に感じることです。

そしてもうひとつ。
環境がよければむやみに肥料を与えなくても元気よく機嫌よくそだってくれるということ。

やいのやいの言ってもダメなのですよね。
子育てとよく似ています。
家を整え、おいしいご飯を用意する。
これが大切。

今日の晩ごはん、何にしようかしら?

庭づくりのはげみになります。
ポチッと応援いただけるとうれしいです。


タグ:紅葉 ケヤキ
posted by ピオニー at 18:22 | ケヤキ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。