・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レンガで花壇を作る B土を入れる

前回は溝を掘って1段目のレンガを立てていく作業をご紹介いたしました。
2段目のレンガは1段目にのせていくだけです。
1段目はレンガの半分が土に埋まっている状態です。
これで完成!

542.JPG

はい!これで本当に完成ですわーい(嬉しい顔)
花壇が全部見えるようなものではなく、ある程度高さはあるんだけれども、石やレンガといった素材は植物が覆いかぶさってところどころ見えるだけというような花壇にしたかったのです。

植物が茂って、苔むして・・・・・今後が楽しみです。


レンガは割としっかりとまってくれています。
土に埋まっている部分はレンガの両側に砕石をいれています。
砕石は土を掘った際にでてきたもので適材適所といったところでしょうか。

342.JPG


花壇に土をいれていきます。
枯葉や牛糞など混ぜて土づくりをしています。
その土をふるいにかけながら花壇にいれていきました。
大小のふるいは土づくりには欠かせません。

534.JPG343.JPG


1段目と2段目の隙間は花壇にいれた土が自然に埋めていってくれています。
雨が降り、風が吹き、だんだんレンガとレンガの隙間に土が入り込んできています。

植物を植えるための囲いということでしたらこれで十分です。


自然の成長が楽しみです。


posted by ピオニー at 13:25 | 花壇づくり
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。